寺院紹介

住職挨拶

住職 江川 清弘


仏縁あって家族でこの祥雲寺に移ったのが平成9年、以来、檀信徒の皆様ともかなり親しくしていただいています。

住職就任当初から気軽に立ち寄ってお参りができる、親しみやすいお寺にしようと境内整備や布教活動を行ってきました。

自然ゆたかで四季おりおりの趣があります祥雲寺にぜひ、お越しください。

令和元年4月10日、大本山総持寺の報恩授戒会で焼香師を勤めました。

     

   

長男 江川正司 

駒澤大学禅学科を無事卒業しました。

横浜市鶴見区の大本山總持寺で1年半安居し、祥雲寺に戻って来ました。 


            

法人概要

山号・寺号瑞應山(ずいおうさん)祥雲寺(しょううんじ)
宗派曹洞宗
本尊地蔵菩薩
開山雲興廿八世大興栢春大和尚
年中行事大般若法会、観音祭典、秋葉祭典
住所〒480-1214
愛知県瀬戸市上品野町665
電話0561-41-0532
交通名鉄バス「上品野停」下車
由緒沿革当寺は、天文十年(1541)、当時の品野城主櫻井内膳正源信定の創建による。
のち戦国時代を経て荒廃したが、寛延二年(1749)雲興寺廿八世大興栢春大和尚が
中興開山となり諸堂宇を建立した。
現住職十七世 江川 清弘
行事予定
曹洞宗公式サイト